6000円

やらかしちまった。

ユニクロのオンラインストアで購入した商品がいつまで経っても届かない。

配達予定だった日、午前中に配達の予定だったのでずっと家で待機していた。

しかしいつまで経っても来なかった。

夜、クロネコヤマトから

「配達に参りましたがご不在だったので〜」

というメールが来ていた。

そんなばかな。

ただ心当たりもあった。

その日はマンションの工事で信じられないくらいうるさかったのだ。

ひょっとしたらインターフォンの音を聞き逃していのかもしれない。

そう思って今度は宅配ボックスに入れてもらうようにお願いした。

数日後。

宅配ボックスを確認しても自分の部屋宛の荷物は来ていない。

しかしある日メールを確認したら「宅配完了」となっていた。

そんなばかな。

2回目のそんなばかなで俺は気づいた。

宛先を間違えていた。

前住んでいたマンションの部屋番号を書いてしまっていたのだ。

だから同じマンションの別の部屋の宅配ボックスに荷物は届いていた。

急いでマンションの管理会社に電話した。

管理会社曰く

その部屋に今人が住んでいない。

だから管理会社の人間が直接宅配ボックスを開けるしかない

とのことだった。

そして

管理会社の人がマンションへ来るまでの交通費を出してもらうことになる

と。

恐る恐るいくらかかるか聞いた。

それがなんと6000円。

一体どこから来るんだよ。とツッコミたくて仕方なかったが100自分が悪いので何も言えなかった。

ちなみにユニクロで買った商品の金額が6500円。

ほとんど倍の金がかかることになった。

さて。

こういうとき、人はつい

その無駄な6000円で何ができたか

と考えてしまう。

高級な料理が食べれただの

丸一日は遊べるだの

新幹線でグリーン車にグレードアップできるだの

それこそもっといい服買えるだの

と。

だがそんなことを考えても悲しくなるだけだ。

そこで俺はもっと無駄な6000円の使い方を考えて、それよりはマシだったなと思うことにした。(天才)

だが無駄な6000円の使い方なんてなかなか思い浮かばない。

カツアゲされて6000円

…いや、6000円だしてカツアゲから逃れられるのなら悪くない

駐車場に車置きっぱなしで6000円

…いや、まだ同じレベルだ

6000円分食べ切れるまで帰れない的な大食い企画の動画をyoutubeにあげて再生回数が一桁

…いや、やってる本人は多分楽しい

ぼったくりバーで店のトイレ借りただけで6000円

これだな。

うん。ぼったくりバーのトイレ借りただけで6000円取られるよりはマシだったよ。

というわけでぼったくりには気をつけようという話でした。