有給

今日(5月22日)は有給をとった。

万が一コロナになった時のために取っておいたが、今日になるまで使わずに済んだからだ。

俺は多分有給があまり得意ではない。

有給は有意義に使う義務がある気がしてしまうのだ。

仕事が終わる時間になると、その日の自分の過ごし方を振り返り、

あぁ…今日仕事でも別によかったな…

と少しでも思ったら負けだ。

だから有給の取り所は難しい。

ベストなタイミングは

平日にライブとかスポーツとかのイベントがある日か

月曜日か金曜日を休みにして3連休を作って旅行に行くとかか。

何せこのご時世だ。休んだとてそんなアクティブなことなどできない。

林先生でも

いつ取るの?今でしょ!

とは言わないだろう。

今日有給を取っている時点で俺は負けなのだ。

でも一つ、有給を有意義に思える方法を考えついた。

二度寝だ。

いつもと同じ時間に起きて、本来なら会社に行く準備をしなければいけないのに二度寝するのだ。

朝いつもと同じ時間に目が覚めてそのことに気づいた俺は、最高の優越感を感じながら二度寝した。

午前9時前。

死ぬほどうるさい工事の音で二度寝から目覚めた。

そっか。世間は平日だもんね。

結局、始業時間よりも早く起きて(起こされて)、俺はこのブログを書いている。

林先生のくだりは寝ぼけて書いたことにしよう。