ヤマトさんは神

残念ながら俺のことじゃない。

最近ヤマト運輸の株が俺の中で爆上がりしている。

引越しの際、荷物11個を配達してもらうよう依頼した。

アプリで送り状を作成できるのだが、俺はミスって10個分の送り状しか用意していなかった。

ヤマトさんはそんな俺に対して、微塵も怒らずに、

「それでは紙の送り状をお持ちしますね。」

と言って、颯爽と送り状を取りに行ってくれた。

荷物11個分の宅配の受け取りを物凄い手際の良さでこなすお兄さんは同性の俺が見ても格好良かった。

それだけじゃない。

今日はその荷物11個を新しい住居で受け取ることになっていた。

受け取る時間帯もアプリで指定できるのだが、

19時〜21時と2時間単位でしか選べない。

19時に家に帰れるか微妙だった俺は、ダメもとでヤマトさんになるべく遅く来てもらえないかと電話した。

すると、

申し訳ございませんが、そのようなお約束は致しかねます。

と言われた。

流石にダメだった。

結局俺は19時に家に帰ることができた。

しかし、ヤマトさんはなかなか来ない。

もしかして…と思った矢先、

電話がかかってきた。

「ヤマト運輸ですけども、もうお帰りになられていますでしょうか?」

と。

なんと…

ちゃんと俺のお願いを考慮して帰る時間を待っててくれていたのだ。

なんというヤマトさん。

ヤマトさんの神対応に感動した大和さんでした。

(お後がよろしいようで)